1. HOME
  2. つむぎ庵
  3. 加賀友禅オーダードレス

加賀友禅オーダードレス

加賀友禅とは

加賀友禅とは加賀五彩と呼ばれる「えんじ・藍・黄土・草・古代紫」の5色の濃淡を使い分け、50にも及ぶ多彩な色味を用いて、主に花や鳥などの自然や古典をモチーフに描くものです。

加賀友禅独特のぎほうである。絵柄の外側から内側にぼかして濃淡をつける「外ぼかし」や、虫食い跡のある葉を描く「虫食い」により、詫び寂や、自然をより写実的、絵画的に描くのが特徴です。

また繊細に描くことにより薄い色遣いでも絵柄が立体的に浮き上がることが加賀友禅を格調高くしてきました。

加賀友禅作家と呼ばれるのは、図案の制作から、下絵、糊置き、地入れ、仕上げの染色までをほぼ一人で行うことができる人です。

今回洋服に柄を描くのも、加賀友禅作家さんです。

 

オーダードレス

着物の柄を洋服にというと、リフォームを思い浮かべる方が多いと思いますが、今回仕立てるのは、着物をリフォームするものではありません。

デザインと友禅柄の統一を求めて、オリジナルの1枚を作り出すものです。

仮に着物のようにパターンは同じであっても、絵柄の選び方により、多様なもの、個性的なものを作り出すことができます。

もちろん着物と違い、何種類かのパターンを用意していますが、基本的には友禅の柄により違いを生み出すのが特徴となります。

オーダーメイドとはそれぞれのサイズやデザイン、絵柄などを作り手と共に話し合い、要望にかなったものを作り出すようにするものです。

 

特徴

着物離れをしている現在、毎日着ている洋服と融合させることで、より身近に、着易くすること、そしてデザインや絵柄を工夫することで、格調あるものから気軽に町着になるものまで、着る場所に応じた作品を作ることにより、いつでも着れるようにすることを目指します。

また、友禅は絹織物にしか描かれませんが、今回絹だけでなくポリエステルなどの化繊と組み合わせたデザインにすることで、より扱いやすくなっているのも特徴の一つです。

 

加賀友禅オーダードレスのご注文方法

〇 まずお電話ください。

〇 洋服の型をお選びください。

【パターン①】

【パターン②】

【パターン③】

〇 お好きな友禅柄をお選びいただきます。

〇 セミオーダーの場合 ⇒ M/Lサイズをお選びください。

〇 フルオーダーの場合 ⇒ 来店予約(同時に宿泊予約も可)または、県内なら出張採寸可(出張費5,000円~)

 

お渡しについて

ご来店での受け取り、または、配送となります。

 

お直しについて

基本、洋服ですので、通常のリフォーム屋さんなどでも対応いただけるとは思いますが、こちらでも有料にてお受けします。

 

友禅ドレス見本